同人ゲームサークルの更新情報とか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上京したとき掃除機を買ってもう何年経ったでしょう?
とりあえず干支は一回りした気がします
スイッチを入れれば爆音が響き渡り、後ろの排気口からはホコリっぽい空気を撒き散らす
あんまり使って無いので掃除機自体にホコリが凄い(コレは私のせいです)

もう新しい掃除機を買うしかないじゃないか
というわけで買いました
runba01.jpg
全自動お掃除ロボット「ルンバ」さん

前から気にはなっていたもの
「2Kの家で使うほどでもあるのか?」とか「値段高いよなぁ」とか
「適当に四角い部屋を丸く掃除するだけなんじゃないかな?」
とか思っててしばらく悶々としていたわけですが
やっぱり欲しかったので買ってしまいました
買ったお店はこちら
アメリカからの輸入品でリファービッシュ品
そのかわり値段は半額以下に抑えられています
3万円台ならなんとか掃除機としての購入可能圏内かと思います

まぁそんなわけで、とりあえず開封、充電、起動
runba05.jpg
我が家の間取りは2K
リビング兼寝室、パソコン部屋、キッチン
という感じです、部屋間に段差は無いのでドアを開けっ放しにしてGO!
runba03.jpg
いきなりテレビ台の下にもぐるルンバさん
10センチくらいの隙間になら入れますので、こういう場所で本領発揮
この下が気に入ったらしく、しばらくテレビ台の下に引きこもります
runba04.jpg
テーブルとベッドの間のルンバ1台分の隙間の部分にも果敢に入り込みます
1回の掃除で3回くらいはここに入ります
あとコード類は天敵なので床から持ち上げておきます
runba06.jpg
キッチンの方に行くルンバさん
うちは部屋間の段差がないですが、1センチくらいの段差ならルンバさんは乗り越えて複数の部屋を掃除します
動くルーチンは数種類位なのですが、それで器用に動き回ります
玄関に段差がありますが落下防止センサーがあるので落ちません
runba07.jpg
ドアを開けとけばトイレも掃除します
スリッパは邪魔なので便器の上にでも乗せておきましょう
どうでもいいですがウチのトイレはドアが内開きなので妙に広いです
ちなみに私はトイレマットも便座カバーも使わない派
気になったときに「流せるお掃除シート」でふき取ってます
runba08.jpg
そんなわけで1時間ちょっとで掃除終了
ルンバは自動で充電器のあるホームベースに帰って行きます
こちらは初日の成果、ダストボックスがいっぱいになりました
普段掃除機かけないこともありどっさり取れています
ルンバのダストボックスはかなり小さいので
しばらくは毎日ダストボックスの中身を捨てたほうがいいかもしれません

そんなわけでルンバさん1日目の感想としては
「私より掃除がうまい」
「床にモノをなるべく置かない、掃除している時だけでも床の細かいものは机の上に退避」
「これは人類が堕落する」
という感じでした、ルンバがうまく動けるように部屋を作るってのが大前提ですが
私のように掃除機かけるの超嫌いな人種にはすこぶる良いですよコレ

次はもうちょっと使ってみて、問題点や対策なんかをレポしてみたいと思います
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。